So-net無料ブログ作成

参院選で7候補の推薦を決定−日本介護支援専門員連盟(医療介護CBニュース)

 日本介護支援専門員協会の政治団体「日本介護支援専門員連盟」は6月9日、夏の参院選で推薦する7人の候補者を発表した。

 「ケアマネジャーの『国家資格化』を目指す」「社会保障制度を維持・継続していくための安定財源を確保(消費税の社会保障目的税化など)」「2012年4 月の介護報酬改定で、ケアマネジャーの業務実態や介護保険施設、居宅介護支援事業所の運営状況などを踏まえ、処遇改善、経営の安定化のための所要の措置を講ずる」など、同連盟が提示した政策協定に合意した候補を推薦した。

 推薦が決定した候補は次の通り(いずれも比例代表、敬称略)。
 安藤高朗(民主党)▽後藤俊秀(国民新党)▽佐藤ゆかり(自民党)▽清水鴻一郎(みんなの党)▽下田敦子(民主党)▽西島英利(自民党)▽藤井基之 (自民党)


【関連記事】
ケアマネ資質向上事業の予算維持を―日本介護支援専門員協会
施設ケアマネは「声を上げて」―介護支援専門員協会長
日本にケアマネジメントを確立する―08年回顧と09年の展望(8) 日本介護支援専門員協会・木村次会長
ケアマネの処遇改善など求め決議―日本介護支援専門員協会
「ケアマネ評価の行方」テーマに全国大会―介護支援専門員協会

居酒屋の窓から男性転落死 業過致死の疑いも(産経新聞)
日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
<東北厚生局>職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
首相、戦略相問題は厳重注意で幕引き、普天間では責任回避 (産経新聞)
<南アW杯>鈴なり応援絵馬 愛知・白山宮(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。